2008年01月15日

お勉強!

今年は、ちょっこっと音楽のお勉強をしてみようかとww
近所の紀伊国屋書店にて、2冊の本をゲットしてきました。
まずはこれ・・・
F1000298.jpg
これね、年明けに出たばかりの新刊なんですよw
新聞広告の今月の新刊コーナーで紹介されていたので
購入してみました。
いやいや〜、バンドブームでもないのに、
こういう本が今のこの時代に新しく出版されるというのが、
なんかいいじゃないですか〜ww
昔バンドマンだったおじさま達のロック魂を、
再び呼び覚ますためなのかな?
今時の高校生なんかも読むのかしら?
中身は活字ギッシリ、解説ギッシリ。読み応えありそうです。
バンドマンの皆様には、百も承知の内容なのでしょうけれど、
私は今まで、こういうのろくに勉強していなかったもので(汗)
でもきっと、今からでも遅くないぜぃ!(爆)
これできっと本物のロック姉さんになれるぜぃ!(ほんとかよ?)
読むの楽しみだなぁwwワクワクぴかぴか(新しい)

そしてもう一冊は・・・
F1000293.jpg
もはや、敵なし、ですからww
「譜面や理論にコンプレックスを抱いているギタリストの人、
もう恐れることはありません」とのことですw
そうです、どうせ演奏するなら、分からないよりは
全て分かっていた方が良いに違いありません。
♪分からないまま終わる、そ〜んなのはイヤだ!♪
ってアンパンマンの歌にもあるしww
今年こそはアドリブソロもバシバシ弾けるようになりたいな。

・・・ええ、他にもやるべき課題は山積みなのは知ってますw
どうか今日のところはあまり突っ込まず(爆)、
意気込みだけは買ってやってくださいな〜(爆)
・・・そんな感じで、今年のスタート、
まずはこの2冊でがんばりま〜すグッド(上向き矢印)
posted by きょん at 20:22| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ギタリストのための楽典」の感想を教えてください
お薦め度によっては、買ってお勉強したいと思いますので・・・マジ
Posted by Tsutom。 at 2008年01月15日 22:55
このような本、

僕の場合は2ページ進まないうちに
睡魔が襲ってくるので
次の日もその2ページ・・・・

で、永久に前進出来ません(爆)
Posted by Wolfey at 2008年01月16日 05:24
★Tsutom。さん
昨夜、ざっとですが前頁に目を通してみました(^-^)
本の帯に書いてあることを要約しますと、、
・楽譜を読み書きする上での基本事項から
 コードやスケールの基礎知識までを分かりやすく学べる
・ギタリストの立場に立ってダイアグラムを多用、
 他書で理論に挫折した人にもお勧め
・コード・プログレッションやスケール理論などの
 作曲や編曲に必要な理論も解説
・ネクストレベルに到達したい、すべてのギタリスト必携の内容

ということです。
私は一読しただけでは全く理解できませんでしたが(爆)、
Tsutom。さんは御存知の内容ばかりなのだろうな、
という印象を受けました(^-^)v
お値段は2千円近いので、主婦にとっては少し高かったです(汗)

★Wolfeyさん
私も活字を見ると睡魔が襲う方ですが、
好きな物に関する本と、
新聞の活字だけはなぜか大丈夫です♪
でも、夜のテレビのロードショーは、
見ていると必ず途中で寝てしまうんですよ。
最後まで見れた試しがありません(汗)
Posted by きょん at 2008年01月16日 13:16
俺は活字読む前から睡魔が襲ってくる(いみふめ
歌もギターも適当にやってきたから、
理論の「け」の字もわかってないんだよねーww
ギターは少しくらい真面目にお勉強してみようかな。。w
Posted by とし at 2008年01月16日 21:36
★としくん
あははははヽ(^o^)丿
歌もギターも難しくて(^^ゞww
としくんみたいに歌えたら、気持ちいいだろうね♪
理論はこれから一緒にお勉強して行こうw
Posted by きょん at 2008年01月17日 16:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78718162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。